free web hit counter

電話でのセッション

目安時間:約 2分

電話で使う。

電話でEFT をする際の方法について考えてみます。

 

現在は、インターネットでも音声やビデオ通話ができますので、より簡単にEFT のセッションができるようになっています。

 

電話でEFT をする場合には、クライアントが、EFTのやり方を知っていることが必要です。ただし、全くやったことがなくても電話でリードできるのであれば、資料だけメールや郵送で送って読んでもらったりしていれば十分対応できます。

 

クライアントの利点
クライアントは、プラクティショナー(EFT実践者)に会いに行かなくてもセッションができます。電話であれば、直接会わないので付随する問題から解放されるかもしれません。

 

プラクティショナーの利点
セラピールームを持たずに対応できる。
深夜帯でも短い時間でEFT を効果的に行うことができる。
他にも利点があるかもしれません。整理してみましょう。

無料EFTテキスト配布
検索
Menu
無料遠隔レイキヒーリング